9月30日 最高裁「過労うつ病自殺を認定」について

 9月30日、最高裁は大手メーカーに派遣され、自殺した派遣労働者(当時32歳)の遺族が、大手メーカーと派遣元会社に損害賠償を求めた上告審で、両社の上告を退ける決定をし、両社に計7050万円の支払いを命じた二審判決が確定しました。
(jijicomの記事から)