12月26日 労働政策審議会「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」について答申

 12月26日、厚生労働省は「粉じん障害防止規則及びじん肺法施行規則の一部を改正する省令案要綱」を労働政策審議会に諮問し、同日、厚生労働省案は妥当であるとの答申を得ました。主な改正省令案は職場において使用されるすべての化学物質の危険有害性情報を譲渡提供時にMSDSを交付することが努力義務となることなどです。この答申を受け、厚生労働省は省令の改正作業を進めることとなります。

諮問及び答申の詳細は次のサイトからご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001yx87.html