「除染電離則」に基づく「除染等業務記録保存機関」を指定(7月24日)

 厚生労働省は、7月24日、「東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等を除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則」(以下「除染電離則」)に基づく「除染等業務記録保存機関」(以下「指定機関」)に、公益財団法人 放射線影響協会(東京都千代田区)を指定したことを公表しました。
 この指定は、7月1日施行の改正除染電離則で改正された第25条の5第2項、第25条の9の規定による指定で、避難区域見直し後の区域等で特定線量下業務が行われることを受け、そうした業務に従事する労働者の記録を保存する機関を定めるものです。
 公表資料は、以下の厚生労働省HPのURLから確認できます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002fw6w.html