今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について(9月4日)
 今夏の職場における熱中症の予防について、厚生労働省は、平成21年6月19日付け基発第0619001号「職場における熱中症の予防について」を基本対策とし、平成24年5月18日付け基安発0518第1号「平成24年の職場での熱中症予防対策の重点的な実施について」を今年の重点対策として推進し、さらに平成24年8月3日付け基安労発0803第1号「今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について」で緊急要請を行っていますが、本年9月の時点で記録的猛暑となった平成22年に次ぐ死亡災害発生状況となっていることをふまえて、9月4日、さらなる基本対策及び重点対策に基づく熱中症予防対策について事業場への指導を強化するよう、地方労働局に対する指示を発出しました(平24・9・4基安労発0904第1号「今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について(続報)」)。

 同通達の内容及び関係団体に対する要請内容は、厚生労働省HPの以下のURLから確認できます。
  http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T120905K0010.pdf
  http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T120905K0011.pdf
  http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T120905K0012.pdf