印刷業に対する有機溶剤中毒予防規則等に関する通信調査の結果(最終版)の公表について(10月12日)

 大阪府の印刷事業場での胆管がんの発症を受けて、厚生労働省は全国一斉に、印刷業・事業場に対する通信調査を実施していましたが、9月5日に8月末までの結果(速報)を公表
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002j80z-att/2r9852000002j84w.pdf
したことに続き、10月12日、厚生労働省はこの通信調査の最終結果をとりまとめて、公表しました。公表資料は、厚生労働省以下のURLから確認できます。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002m29w-att/2r9852000002m2dt.pdf
 なお、この調査結果の公表に伴い、印刷業に従事し、胆管がんを発症したとして労災請求が行われた数は、10月9日現在で 45件(内、遺族請求は 29件) であることを併せて、厚生労働省は公表しています。