11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間(10月16日)

 厚生労働省は、「労働時間の現状は、依然として長時間労働の実態が見られ、改善が必要な状況にある。長時間労働を抑制し、労働者の健康を確保するためには、使用者のみならず、労働者や労働組合、産業保健スタッフなど、すべての関係者の理解を得て、労使が一体となった取組が行われることが重要」として、10月16日、今年 11月「労働時間適正化キャンペーン」期間 の重点を公表しました。
 公表資料は、厚生労働省HPの以下のURLから確認できます。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002lzsv.html
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/campaign.html