労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則等の一部を改正する省令の施行について(10月26日)

 インジウム化合物、コバルト・その無機化合物、エチルベンゼン、エチレンオキシド、酸化プロピレンに関する新たな規制の必要に伴う労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則、特定化学物質障害予防規則、女子労働基準規則の改正に関する諮問が厚生労働大臣から労働政策審議会(会長:諏訪 康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)に対して行われ、これらについて、同審議会・安全衛生分科会(分科会長:相澤 好治 北里研究所常任理事)及び同審議会・雇用均等分科会(分科会長:林 紀子 弁護士)での審議結果を踏まえ、同審議会から9月12日、厚生労働大臣に対し、改正案を妥当とする答申が行われたことに伴い、厚生労働省は同答申をもとにした関係政令・省令の改正作業を進めてきましたが、10月1日の政令・省令改正の公布に伴う通達が10月26日に発出されました(平24・10・26 基発1026第6号・雇児発1026第2号「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則等の一部を改正する省令の施行について」)。
 通達の内容は、厚生労働省HPの以下のURLから確認できます。
  http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T121031K0010.pdf
 また、今回の改正の契機となった労働政策審議会の答申等については、厚生労働省HPの以下のURLからご確認ください。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002jnxc.html